皺尉ーⅠ

穏やかに舞を舞う老体の神や、老いた樹木の精霊などに用いられることが多く、主に観世流の能で使われる。

s3b-siwajyou1la.jpg    s3b-siwajyou1lb.jpg

「石王尉」や「舞尉」と共通した曲で用いられる。  「西行桜」「遊行柳」

スポンサーサイト

笑尉ーⅠ

顔立ちが優しい老人の面。庶民的な風合いが強い。

s3b-waraijyou1la-1.jpg     s3b-waraijyou1lb-1.jpg

「野守」「鵜飼」「阿漕」「善知鳥」などに使用されている。

石王尉ーⅠ

舞をしている老体の神の面。

s3b-isioujyou1la.jpg     s3b-isioujyou1lc.jpg

「遊行柳」「西行桜」などに使用されている。

小尉ーⅠ

口もと眼もとにみられるように、微笑みの度合いが尉面の中では一番際立っている。

s3a-kojyou1la.jpg     s3a-kojyou1lb.jpg

「高砂」「弓八幡」などに使用されている。

三光尉ーⅠ

庶民的な老人の面。

s3b-sankoujyou1la.jpg     s3b-sankoujyou1lb.jpg

「遊行柳」「絃上」などの前シテに使用されている。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索