子犬のストラップ



携帯電話のストラップとしてワンチャンを製作しました。
寸法は高さ15mm、長さ24mmで、エリマキの材料です。
早速、妻とお散歩です。
スポンサーサイト

ブーツストラップ(トランプ編)

靴底25ミリのストラップは、今までに色々なエンプレムの作品を製作してきました。
今回はトランプシリーズです。
旧作品を観る方法は、カテゴリの根付をクリックしてください。

160907teru1.jpg

お地蔵さん集合!ーⅢ

先に紹介した「お地蔵さん集合!-Ⅱ」に続き、3弾を出しました。
幼児のお地蔵さんで、しゃがんで手を合わせている姿が可愛らしいですね。

160729teru1.jpg

160729teru2.jpg

皆様とのご縁(五円)が深まりますように・・・・・・・

お地蔵さん集合!ーⅡ

個展の時期となりました。会場設営の準備に追われていますが、
時間を見つけては、お地蔵さんのストラップを彫りました。

肩凝りと疲れ目になりますが、手作り感が出て熱中します。

160724teru6.jpg

根付「翁」と「大べし見」

能面展に彩りを添えるために、根付の「翁」と「大べし見」を彫りました。
丈は何れも42ミリにしています。
その他に「嘘吹」「雷」の根付と、ブローチやループタイなども展示し、小物を観ていただきます。


160718teru1.jpg

大べし見
160718teru2.jpg

お地蔵さんのストラップⅡ

前回に引き続き、幼子の地蔵さんを彫ってみました。

160519teru1.jpg

お地蔵さんのストラップ

能面打ちの傍ら、ストラップ等の小物類を彫っています。
今時は夏の個展に向けての制作に追われる時なのですが、彩色の作業で使うニカワが気温に敏感で、20℃以上でなければできません。今月下旬になれば大丈夫でしょう。

閑散期のこの時、前回のブーツに続き、お地蔵さんを彫りました。
座っている仕草が可愛いですね。

160511teru1.jpg

160511teru2.jpg

ブーツストラップのニューヴァージョンⅡ

160507teru1.jpg
今回は漢字一字を使いました。
生活の中で、気になる漢字はそんなに多くは有りません。
歳と共にその中身も変わってきます。
ブーツの靴底寸法は25mmです。

空吹の根付 完成パートⅡ



先に紹介した「空吹」の根付と同型の2号根付が完成しました。
最初の根付は、即座に嫁入りしています。

只今、顎鬚の矯正中です。

明日からは、能面の制作に入ります。

「空吹」(ウソフキ)の根付 完成

高さ45ミリの根付が完成しました。
肌色の出し方は、本番と同じように、顔彩で調合した色水を小皿に移し、網を使って発生させた霧を付着させます。
口紅や眉毛などは用途を考慮して、剥がれにくいラッカーペイントを使いました。

151224teru1.jpg

口ひげの白く透明感のあるものは、先細りの歯ブラシの毛を使っています。

151224teru2.jpg

「空吹」(ウソフキ)の根付ステップⅡ

昨日紹介した根付製作の途中画像でしたが、一日経った彫の状態です。
何となく、全体の形が明らかになってきました。次は完成品で紹介しましょう。

151221teru1.jpg

「空吹」(ウソフキ)の根付

まだまだ例年に比べ降雪の少ない市内で、バス道路では路面が露出している有様です。
雪掻き担当の私には負担が少なく、恵まれた環境にありますが、この先の「雪灯りの路」のイベントに
支障が出かねません。
季節の贈り物は、毎年届けて欲しいですね。

能面制作の合間をぬって、「空吹」の根付を製作しています。

151220teru1.jpg

狂言面を写しています。

151220teru2.jpg

ブーツストラップのニューヴァージョン

ブーツのエンブレムには四葉のクローバーが有りましたが、新しくハートを靴の踵に配置したものを作りました。

150727teru2.jpg

ピンクのハートマークが何気に可愛いですね。

150727teru1.jpg

お地蔵さん集合!

140823teru1 (2)

個展が終わり次の作品への意欲を充電中に、ストラップを制作してみました。
適当な木材をナタで割り、割れた樹形を生かして彫ります。
瞑想中のお地蔵さんです。

雷の根付2号

怒りをあらわにした雷と、懐に抑えた雷の表情がわかります。

画像左が新しく制作した根付です。
140530teru1.jpg
木製、高さ50ミリ

根付「雷」

前回のブログで「雷」の制作途中の作品を載せました。
完成した作品です。

140505p 09

大きさはタテ50ミリです。

雷の根付


小樽も早々と桜の開花に出会い、GWを彩ることとなりました。
この期間は梅・桜の饗宴が堪能できそうです。

長い冬を終え、今時は好きなゴルフに浮き足立っているのですが、今年は利き腕の筋を痛めたために、
控えることにしました。
その代わりに、自分なりのGWを過ぎしたいと、雷(イカズチ)の根付を彫っています。


出来上がりましたらご紹介します。

クローバーエンブレムのブーツ

暮れからお正月に掛けては、小品の制作をしました。
小樽は連日の雪に見舞われて、落ち込んだ気分です。
こんな気象状態の時は、部屋に閉じこもり、彫刻刀を動かしているのが一番です。

ブーツのストラップの新しいバージョンです。
四つ葉のクローバーがデザインされたブーツで、左右が揃いました。

さあ、この靴で「雪あかりの路」に、幸福を求めて出かけようかなぁー。

140104teru1.jpg

140104teru2.jpg

※今年の「雪あかりの路」は2/7~2/16に小樽市内を中心に開催されます。
 詳細は市のHPでご確認ください。

根付「白式尉」

木製の「白式尉」です。面の丈は43ミリと、小振りに制作しました。

梵天眉は白い木で彫り、髭も植え込みました。。
材料は楓を使い、木地をそのまま出しています。

131205teru1.jpg

131205teru2.jpg

ブーツのカラーコーディネート

いままで茶系のものだけでしたが、緑と赤を作ってみました。

色絵具は能面制作と同じものを使います。
130924teru1.jpg

細工が細かいので、どの箇所も手を緩めることができません。
130924teru3.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索