「小面」のブローチ

このブローチは10年以上前に初めて「小面」を手掛けたときの作品です。
材料は庭にあった姫リンゴと記憶しています。

b-koomote3a.jpg     b-koomote3b.jpg
スポンサーサイト

「小面」のブローチ

能のメインを受け持つ3番目もの、これは鬘物と言って女性が主人公となる謡曲です。
ひときわ華やかな若い女性を表した面の代表格は「小面」でしょう。

b-koomote1a.jpg     b-koomote1b.jpg

「般若」のブローチ

女の怨霊の極みを表現した般若のブローチを制作しました。
タテ寸法が55ミリと小振りに出来上がってます。

b-hannya1a.jpg     b-hannya1b.jpg

材料:吊り花 

オトネックレス

ストラップ用の「乙」をネックレスに造り替えました。
はじめての試みで、どの様な塩梅になるのか審判を待ちましょう。

1111229teru1.jpg

「乙」のブローチ

乙の化粧が済み、お肌のコンディションを整えるためのニスを施しました。
お地蔵さんに見送られて嫁入りです。

111030teru7.jpg

姉妹

乙の姉妹です。
ブローチになって今月末に嫁ぎます。

只今 スッピン !! 
決め手は ほどよく紅を点すことでしょうか。

111027teru2.jpg

娘シリーズでブローチ

高さ25ミリのブローチです。
家族が大勢になりました。


09.9Musumeシリーズ1

ブローチ「小面」新作

今回の展示会にはブローチの新作も出品しました。
作品の高さ寸法は42ミリです。

koomote1-098.jpg
koomote2-098.jpg

“乙”小形ブローチ

前回に引続き、のブローチです。
本来、根付用のサイズを変更したためにピンの方向が縦に付いています。
上向き加減の鼻が愛嬌を振りまいています。
09.3.17 03

根付用「乙」のブローチ

根付用として制作してきた「乙」に新しく仲間が増えました。
ブローチ専用です。裏面に極小の止め金具をつけました。

実際に女性の胸元に付けてみますと、根付と同じ大きさに造られているためか、
より一層と愛くるしさが目立っています。
09.3.3 17-1
09.3.3 2409.3.3 21

新作ブローチ

本来の小面にどれほど近づくことが出来るのか、ブローチでチャレンジしました。
縮尺は1/5です。
手間取ったのは毛書きで、繊細な筆のタッチを大事にしました。
画像は完成まじかの作品です。

「小面」のブローチ

9月に開催した展示会も終わり、ゆっくりと秋に浸っています。
艶やかに着飾った木々を愛でていますと、急に「小面」を打ちたくなりました。しかも、42ミリの大きさのブローチです。
どこまで表情が出せるかが課題でした。

出来上がった作品です。
07.10.17koomote1.jpg

プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索