今年の作品

昨年の11月から冬の期間に入り、新しい作品も木彫りの状態で終えていました。
気温も上昇して彩色の作業が出来るようになりましたので、完成に向けて力を注ぎます。
能面としての作品は十六・童子・小町老女です。近々に男面三日月に着手します。
20070420075619.jpg


最近では小町老女を手掛けました。彫りの状態では完成の域に入ったかと思いますが、口周りの微妙な凹凸が表現できないで修正が入りました。皺がある面では起伏が複雑になります。歳相応の表情を出すのは難しいものです。
20070420075706.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索