展示会の面たち その2

残り一週間となりました。
面たちも、当初の威厳を保って皆様をお迎えしております。

大癋見
20070926153020.jpg


白般若
20070924080316.jpg

スポンサーサイト

展示会の面たち

9月末までの個展も、残すところ僅かとなってきました。
札幌近郊からのお客様も多くなり、喜んでおります。
来週には釧路からのお客様も予定しておりまして、最高の盛り上がりとなる事でしょう。
失敗の無いように、気を引き締めて行きます。

会場の面たちです。
白熱電球の下に浮かんだ「小面」は、心なしか普段眺めているよりも、強い微笑を感じます。お客様の御もてなしに気を使っているのかもしれません。
20070918073234.jpg


床の間に飾られた「獅子口」です。
暗闇から現われた様子は、居丈高しくさえ思えますね。
20070918073258.jpg

第3回 能面展が開催されました・その2

今月開催した能面展は盛り上がっています。
昨年1月に小樽での展示会をスタートさせ、同年9月には本格的な“女面特集”を行いました。
今回は“男面・鬼神面・怨霊面特集”として派手で賑やかな装いをかもし出しています。
少しづつではありますがファンも増え、お馴染みさんが顔をみせてくれる事が、何よりの励みになっています。

玄関では翁系の飾り面が、皆様のお出迎えの役目を務めています。
20070905070751.jpg


今月3日の北海道新聞朝刊【札幌圏】に掲載されました。
色々な方から励ましのお言葉をいただいております。
20070905070825.jpg

第3回 能面展が開催されました

9月1日から「第3回 外沢 照章・能面展」が開催されました。
会場の様子を紹介いたします。

面としては、合計20面となります。
築76年の古民家には、能面がとても似合います。

床の間には魔性としてのべしみ系を飾りました。
20070902093920.jpg


飾り棚の下には、白般若と赤般若を飾り、般若のコーナーとしました。
20070902093941.jpg


弁柄色の壁には、十六や蝉丸などを配しています。
20070902093957.jpg


制作途中の能面も用意し、工程が解りやすいようにしています。

展示会について知りたい方は、当ブログ8月3日号をご覧下さい。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索