つるべ落とし

札幌での講習会を終え、秋空に誘われて大通公園へと足を運びました。
公園内の特設会場には沢山の出店が並び、日が蔭っても、その賑わいは途切れそうもありません。

09sapporo1.jpg

この後、東急ハンズにむかい能面関連の材料を調達しました。
スポンサーサイト

小樽能楽講座

小樽で開催される能楽に関する講座の御案内です。

小樽能楽講座 第四講
 『能の庇護者たち』  講師:門脇 幸恵 氏(国立能楽堂)
  能は、いつの時代も庇護する人たちがいて成り立ってきた芸能です。能が発生して以来、
  時代時代に誰がどのように能を守り、維持し、そして発展にむすびつけて来たのかを知り、
  能楽の歴史を垣間みようと思います。

  入場無料
  日時:10月3日(土) 午後4時~5時
  場所:小樽市公会堂 3号室
  主催:旧岡崎家能舞台を生かす会
  申込:TEL0134-22-8713 三ツ江

小樽能楽講座 第五講
『能面を打つ』  講師:外沢 照章(能面ギャラリーの主催者)
 能楽における能面の生い立ちと能面制作の工程を分かり易く解説します。
07.9.8tenjikai 07

  入場無料
  日時:11月8日(日) 午後4時~5時
  場所:住吉神社(予定)
  主催:旧岡崎家能舞台を生かす会
  申込:TEL0134-22-8713 三ツ江

娘シリーズでブローチ

高さ25ミリのブローチです。
家族が大勢になりました。


09.9Musumeシリーズ1

小樽での能に関する秋の催事

旧岡崎家能舞台を生かす会の2009年度事業 秋 の催しのお知らせが届きました。

9月23日(水・祝)~11月8日(日)
「能を楽しもうプロジェクト2009」
 伝統文化こども教室
   能の基本である「仕舞」の体験を中心として、能舞台の模型をつくったり、能をテーマ
   にした和菓子を作ったりして、能に触れ、楽しもうというないようです。
   (全11回。対象:小学3年生~中学3年生)  参加費無料(足袋持参・要申し込み)
                             於:旧岡崎家能舞台・小樽市公会堂 他
定員20名
受付締切9月21日まで

問い合わせ・申し込み先  旧岡崎家能舞台を生かす会
 住所:〒047-0024 小樽市花園2-9-8 三ツ江方
 電話:0134-22-8713
 FAX:0134-33-8713 e-mail:mithue01@nifty.com 

北国らしさ

昨日から今日へと、爽やかな乾いた空気が広がりました。
小樽を遠望したくて天狗山に向かいました。

石狩湾の向こうは留萌や増毛です。新潟行のフェリーが長い航跡をしるして離れていきました。
海に抱かれた街にはロマンがありますね。
09.9.3 43

天狗山には全国の天狗グッツを集めた資料館があります。
09.9.3 50
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索