初夏の到来

我家の芍薬に孵化したばかりと思われるアゲハ蝶がいました。
虫取りに熱中した頃を思い出します。

100622teru2.jpg

能面の制作は、今夏の個展に出品するものの彩色を手掛けています。
日中の気温も高めに推移し、ニカワの調子も上がり、良い結果を期待しています。
スポンサーサイト

泥蛇にトライ

5月に入ってから泥蛇に挑戦です。
このものはシナの木製で試し彫りです。
100613nou2.jpg

小樽市能楽堂での講演と能面展開催

小樽市能楽堂の2010年の行事予定です。
バラエティに富んだ催しが計画されています。
10.06.07 047
チラシの拡大表示は小樽市民会館のHPで見ることが出来ます。

第6回 外沢照章 能面展
期日:8月30日(月)~9月5日(日) 時間:9時から17時30分
昨年に引続き行います。作品は昨年展示されなかったものを主体に、新作、および生徒さんの作品と、30点以上の展示を予定しています。御期待下さい。
尚、詳細については8月初めに本HPで紹介いたしますので、御確認下さい。


能面を打つ
期日:8月21日(土)
これは【能を楽しもうプロジェクト2010】の中で行われる「小樽能楽講座」です。
能面は桧の角材から彫刻刀を使って彫ります。彫りの後は彩色の工程に入り、面の種類によって微妙な色の変化を表現します。このような幾つもの複雑な製作工程を、現物の面を見本として平易に解説いたします。
興味のある方は是非ご参加下さい。
詳細のチラシが出来ました。7月16日に掲載いたします。(7/16追記)
※ 本講座の主催は「旧岡崎家能舞台を生かす会」が行います。変更なども考えられますので、期日がせまりましたら再度確認をして下さい。問い合わせの場合は TEL 0134-22-8713

小樽市公会堂・小樽市能楽堂

今日はこの夏のイベントが能楽堂で予定されているチケットを購入に出かけました。
目的のチケットは発売前とのことでガッカリ。
帰り道に公会堂に立寄りました。
明治の末に建造されたもので、今でも市民の憩いの場として使われています。

公会堂正面全景
100607nou1.jpg

前庭の左側 新緑のカエデがとても美しい。
100607nou2.jpg

前庭の右側
100607nou3.jpg

茶室
この場所にはツツジの花とともに桐の大木に紫の花をつけていました。
100607nou4.jpg

能楽堂
6月から約3ヵ月間。色々な催しが予定されています。
100607nou5.jpg

小樽公園の中にありますので、公園散策と併せて立寄ってみては如何でしょう。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索