朱を求めて

“見事の一言”
p101119teru1.jpg
小樽住吉神社にて
スポンサーサイト

紅葉最終章

色付きがイマイチNGだったカエデのエピローグです。
小樽公園で見つけました。
101108teru1.jpg

11日天上寺で見つけたもみじです。
101111teru1.jpg

美術めぐり

10月27日から東京・横浜と、美術めぐりをしました。
一番のお目当ては、東京港区白金台の松岡美術館の能面展です。個人が蒐集したもので興味がありました。
能面・狂言面と、写したい作品ばかりでした。
この絵は会場に展示されていたものです。
101102teru1.jpg

次は横浜へ移動して、神奈川県歴史博物館の特別展「天狗推参!」です。
天狗について研究した全てを分かりやすく企画されていました。
その内容は
   ・天狗とはなにか      展覧会趣旨
    第一章   天狗推参!   中国から天狗がやってきた!?
    第ニ章   魔界転生    外法と習合する天狗たち
    第三章   天狗のかたち  鼻高天狗の登場
    第四章   江戸時代の天狗 天狗へのまなざし
多岐に亘る資料を集めて解説をしておりました。

わがまち小樽にも天狗山があり、頂上には天狗の資料館がありますので興味がありました。

最後は東京日本橋の三井記念美術館の円山応挙展でした。
その迫力に唯唯圧倒されるばかり、台風最中の竜の絵は圧巻の一言です。
大満足の旅路となりました。  

点描画「龍」

仲間の大作です。
作品は80×55センチの画用紙で、彩色はカラー水性ペンです。
101101teru1.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索