今年の能面展に出品する新作「蛇」が完成しました。
「蛇」は女性の怨霊の極みを表わすもので、「般若」より強い嫉妬を刻んでいます。

110728teru1.jpg

古面仕立を強調した彩色にしております。
スポンサーサイト

「カゼル」に掲載

北海道新聞小樽支社発行のフリーペーパー「カゼル」は、市内の生活に密着した情報を掲載しています。
本日発行された2011vol.45に私の記事が掲載されました。

110720teru1.jpg

制作中の作品は「蛇」と言い、女性の怨霊の極みを表わしています。
8月13日~8月20日まで行う能面展に出品します。

小飛出

新作の第2弾「小飛出」です。
「大飛出」では顔に当たるところが金泥で施されており、格調の高い面となっています。
「小飛出」は格好は似ていますが、顔色は岱赭(タイシャ)であるがために、ひょうきん者に見えます。

110716teru2.jpg

8月の個展会場にて比べて見て下さい。

不動

8月に行う「第7回 外沢 照章能面展」に出品する作品の一つ「不動」が完成しました。
まさしく不動明王です。

110715teru1.jpg

次の作品の彩色に励んでいます。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索