オトネックレス

ストラップ用の「乙」をネックレスに造り替えました。
はじめての試みで、どの様な塩梅になるのか審判を待ちましょう。

1111229teru1.jpg
スポンサーサイト

「大べし見」の根付

昨日紹介した「大べし見」をループタイから根付に変えました。
42ミリ丈と少々大きめですが、毛描がうまく進み引締まった顔立ちになりました。

111120teru1.jpg

「大べし見」のループタイ

2連で制作です。
上は木地で仕上の状態、そして、下は仕上げまじかとなっています。

上だけ切り離して彩色をします。

111119teru1.jpg

「祖父」のストラップ

このところ、ブローチやストラップの制作に追われています。

これは徳川美術館所蔵の「祖父」を模してみました。 高さは25ミリです。

111107teru2.jpg

111107teru1.jpg

お地蔵さん

どんな事を念じているのでしょう。
宝珠を抱いたお地蔵です。

111105teru1.jpg

背丈は20ミリ程度です。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索