能面展示ブース・8月の展示品

公会堂に設置された能面展示ブースは月替りで展示作品を替えています。

8月の展示作品
能 面:近江女  白般若  べし見悪尉 の3点
モデル:父尉  増女  姥  獅子口  蛇  嘯吹 の6点です。

120731teru1.jpg

120731teru2.jpg

9月には模様替えとなります。
スポンサーサイト

能面の虫干し

個展も終わりまして、のんびりと骨休めをしておりました。
毎年この時期に行っている虫干しが気になり、実行することにしました。

私一人の仕事と決めていまして、手助けはありません。
トータル70面を保管庫にしている茶箱から出し、さらに、能面袋から引き出して日陰干しにします。
午後の日が傾きかけた頃に収納しますが、手順は引き出す時のま逆となります。
防虫や防カビの薬剤を入れて完了となります。
一日仕事となりました。

120721teru1.jpg

120721teru2.jpg

能面展風景

今月の10日に閉会した能面展のスナップ画像の整理が出来ましたので一部を紹介します。

<能舞台から見た会場>
この会場はL字型となっており、能舞台での催事のときは見所となります。
120714teru1.jpg

展示されている能面の画像です。 

<獅子口>
夕日の反射を浴びて、神々しいです。
120714teru2.jpg

<嘯吹>
うそふきのひょうきんさがアップ。
120714teru3.jpg

<景清>
平家の勇将としての悲哀が伝わってきます。
120714teru4.jpg

<増女>
心が強い女性に伺えるのですが・・・・如何でしょうか?
120714teru5.jpg

能面展閉会

 小樽市公会堂にて行った能面展が、昨日で閉会しました。
同所では4回目となりますが、展示会を重ねるごとに質問の内容が深くなり、定着が進んでいることが感じられました。皆様のご厚情に、感謝申し上げます。
今後は同所に設けられた能面の常設展示ブースだけとなりますが、展示内容を充実させて行きたいと考えております。
展示会の目玉である。女性の嫉妬を表現した「生成」「般若」「蛇」の揃い踏み・
120710teru2.jpg

7月中の常設展示ブースの様子。
120710teru1.jpg

能面展スタート

昨日からスタートしました。
年1回の開催で初日は大勢の来客がありました。
函館からのお客様は早朝に立って、午前中に到着でした。
期待の大きさが伝わってきまして、深々と感謝です。

会場の様子です。

120704teru1.jpg

入り口間じかの展示室から奥の展示室の一部を望んでいます。
120704teru2.jpg

併設されている能面の常設ブース
120704teru3.jpg

能舞台に上がっての体験
120704teru4.jpg

能舞台での体験は、管理者の付き添いが必要となりますので、特定の方に限定させていただいております。
(会場内で能面を付けることは容易にできますので、係員に申し出てください)

小樽市公会堂・常設ブースの能面展示替え(7月)

 6月1日から小樽市公会堂の展示ブースの一角に、能面を常設展示しております。
一ヶ月が経過しましたので、能面の展示替えを行いました。

新しく展示をした能面は「小面」「猩々」です。

120701teru2.jpg 120701teru1.jpg

同じ会場では7月4日からの能面展に向けて、昨日から設営作業に入っています。乞う期待。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索