能面展示ブース・9月の展示作品

能面の展示としては最終月となります。
今月の展示品は、曲見・中将・狐の3面です。

能面以外には木地仕上品の作品を6面展示しています。
120829teru3.jpg

<お断り>10月から来年の5月までは能面の展示はいたしません。
これは気温や湿度の変動が大きくなる時期にあたり、能面に与えるストレスを避けるためです。
ただし、木地仕上品は今まで通りに展示いたします。
スポンサーサイト

新作スタート

個展の閉幕後はのんびりと過ごしておりました。
八月になってもいっこうに創作意欲がアップしません。連日の猛暑で意気消沈です。

今回は「小獅子」を打つことにしました。
「獅子口」は顔面に金泥が塗られ、神々しい姿となっていますが、「小獅子」には顔の金泥はありません。
口を大きく開けた姿は、十分な威嚇の形相を持っています。

来月の中ごろには木地の状態で紹介することができます。

「能面を打つ」で講演

音楽サロンみゅげの主催で講演をすることになりました。
詳細は以下の通りです。

120812teru2.jpg

今回の札幌講演は初めてのことです。地元小樽では、これまで多くの講演を行いました。
今回の講演では、会場に能面を展示し、夫々の面の出来栄えを左右する秘話もお話したいと考えています。

後半では皆様に能面を付けていただき、幽玄の世界観を体感してもらいます。どのような感想が飛び出すのか、楽しみです。

予約制となっておりますので、お早めに申し込みをお願いいたします。

小物たち

7月の個展が終わり、マッタリと過ごしていました。
何点かの小物たちを彫りながらの夏となりました。

120812teru1.jpg

そろそろ能面打ちを始めようか・・・・・
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索