ブーツ

北国では秋も深まり、雪虫が舞っています。
もうすぐ白の世界が始まります。

足元を暖めるブーツを作りました。ストラップです。
121031teru2.jpg

121031teru1.jpg
靴底23ミリで木製です。
スポンサーサイト

「温もり」

駆け足で雪の季節が近づいています。
1ヶ月前には道内では気温が30度を超す地区が多くありました。
急激な気温の低下は、身体が順応しないために、「寒い」「寒い」と口癖になっています。

次の能面打ちに、少しの間時間ができましたので、ストラップを作りました。
寒風から子ども守る様子です。
母親の温もりが感じられます。

121021teru1.jpg

「小獅子」 

9月8日号の本欄で紹介しました「小獅子」の作品をモデル面として、改めて桧材を使って打ちました。

121017teru1.jpg

画像の右側のものが今回打った作品です。
彩色の作業は来年5月以降の予定です。

能面展示ブース・10月の展示

小樽市能楽堂も冬のモードとなりました。本日、10月の能面展示を行うために能楽堂へ行きました。
能舞台はすっかりと雨戸で囲われていまして、風雪ドンと来いと言うところでしょうか。

今月は展示ブースに展示する作品も大きく衣替えとなります。
能面は来年6月の能舞台のオープンまで展示いたしません。代役として槐(えんじゅ)で制作した面を飾ります。
木地仕上品は従来通りに展示をしております。新作が出来ましたら展示して、皆様に愉しんで頂こうと考えております。

121004teru2.jpg

121004teru1.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索