「般若」登場!

いよいよ出番となります。8月の個展でお会いしましょう。

130724teru1.jpg
スポンサーサイト

小面 リメイク

能面の指導を受けて3年目の頃に打った小面にヤニが出てしまい、
全面的にリメイクすることにしました。

130712teru1.jpg
リメイク前の作品と比較すると、口紅や肌の汚し方に、年月の過程がよみがえります。

笑尉

今年の六作品目となる新作「笑尉」が完成しました。
表情から、この名前が付いたと思われます。

130711teru1.jpg

二十余

今年の新作「二十余」が出来ました。
この呼び方はハタチアマリと言います。

能の藤戸の専用面となっています。
名前の由来ですが、藤戸の中で子供を亡くした母親が、ありひ日を偲んで
「二十あまりの年波、かりそめに立ち離れしをも、待遠しに思ひしに、またいつの世に逢ふべき」
と言う文章から命名されました。

130630teru.jpg

8月開催の個展に出品します。

小樽市公会堂地下展示ブース・7月の展示

小樽は夏本番となります。
能楽堂も公開され、色々な催しが予定されています。

展示ブースの7月の展示品3点は

「釈迦」

syaka1lc.jpg

「景清」

kagekiyo1la-1.jpg

「白式増女」

hakusikizouonna3la.jpg

その他、木地仕上品も大幅に模様替えしています。
是非ご覧下さい。

展示場所は、小樽市公会堂内地下展示室で、9時~17時 無料です。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索