白式尉



昨日出来上がった“神の面 白式尉”の撮影をしました。
長い顎鬚を蓄え、微笑みを含んだ優しい顔立ちが、翁面の真髄なのですね。
スポンサーサイト

白式尉リメイク

古面仕立てに彩色された「白式尉」は能面発達以前から田楽などで使われていたと言われています。
時を重ねたような色合いも、能の面としての風情が深まる気がします。

130828teru1.jpg

130828teru2.jpg

この面は、最初に入門した時の作品で、大切に保管しておりました。
次の画像の左が当時のままのものです。
二つあった面の一つに、現時点で彩色を施したらどのようになるのか?と思い、急遽実施に移しました。

130828teru3.jpg

面達のセカンドライフ

7つ有るマスクの前世は能面でした。
私が能面教室に通い始めの頃の作品で、作品としては皆様にご披露できる物ではありません。

小面5、深井、童子の7つの面でした。普段は曲面に毛を書く練習で使っていました。

子供達の集まりで、夏の夜のイベントに使われました。
マイケルジャクソンのスリラーのような眼が飛び出したものや、ドクロ顔、そして、海賊キッドなどがあります。

同じ面とは言え、このように変身をさせたアイデイアには脱帽です。

130824teru1.jpg

虫干し



個展も終わりまして、のんびりとしたいところですが、面達を虫干しして茶箱に収納しました。
これは、防虫と防カビのために必須の管理項目といえましょう。
また、北海道での面の越冬ですが、乾燥と低温には曝さないようにしなければなりません。

130814teru3.jpg

小樽市公会堂地下展示ブース・8月の展示

今月の展示は11日まで個展に連動した特別展示期間となっていました。
本日から通常の展示に戻ります。

130812teru1.jpg

能面の展示は「大悪尉」「白般若」「節木増」の3点です。
木地仕上品の6点につきましては、新作を3点と多くしました。

130812teru2.jpg

130814teru1.jpg

130812teru3.jpg

残暑厳しいときですが、「白般若」を見ていると、気分スッキリとなります。

※ 展示期間は9月6日まで延長します。

会場に華を添えたものたち

能面展の会場を、より一層華やかにしたのが書画です。
能面の制作を趣味としている私と同じく、書画を趣味としている方の作品が飾られました。

皆様をご案内しているこの書は、新作の「小獅子」を書いたものです。

130811teru3.jpg

会場内には達磨絵と龍の絵が飾られています。達磨絵は6月の本ブログで紹介しております。
龍の新作はカラーペンを使った点描画で、その忍耐力は能面以上だと思っています。

130811teru1.jpg

昨年の展示作品は

130811teru2.jpg

会場には書画の観賞を愉しみに来場される隠れフアンも多いのです。

能面展会場にて

今月5日から始った能面展も明日までとなりました。
会場での写真撮影の合間に作品のスナップを収めましたので紹介します。

今年の新作「小獅子」

130809teru1.jpg

そして、今回の記事紹介の因をなしているのが「重荷悪尉」です。

130809teru2.jpg

見慣れている作品も、ファインダを通してみると迫力の強さに感服です。

「小樽ジャーナル」に掲載

今月5日から始った「外沢照章・能面展」が昨日小樽ジャーナルの取材を受けました。

今朝のニュースとして掲載されました。

小樽ジャーナル(http://www.otaru-jpunal.com/)

能面展スタートⅠ

能面展スタート時の会場の様子です。
多くの能面が勢揃いする光景は“圧巻”ですね。
130805teru1.jpg

130805teru2.jpg

別なコーナーには“翁”系の4面が飾られています。

皆様のご来場をお待ちしております。

能面展スタート



第9回 「外沢照章・能面展」が本日から8月11日(日)まで、小樽市公会堂にて開催されます。

今回の展示は、展示規模を拡大して34面を一同に展示いたします。
新作も6面と多く、来場の皆様に愉しんでいただけるものと確信しております。

詳細の情報は本ブログにてすでに紹介しております。

アクセスに関しましては、「小樽市市民会館」のHPをご覧下さい。

小樽市公会堂地下展示ブース・8月の展示

8月の展示については、同会場において能面展が8月5日~8月11日まで行われますので、ブース内の展示を次のようにいたします。

8月3日までは7月の展示品を継続展示
8月4日に入替えをして能面展とリンクさせて展示
8月12日に入替えをして8月分を展示
  8月の展示予定作品は「大悪尉」「白般若」「節木増」の3点です。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索