個展中日

7月28日から始まった能面展も残すところ3日間となりました。
連日多くの方々のご来場を賜り、夫々の面の説明書きとを対比しては一喜一憂の連続で、ご満足の様子です。

開場前の様子です。

150728teru1.jpg

150729teru2.jpg

今回は数多くの面を展示し、皆様のご来場をお待ちしております。

新作の面もありますよ!!

150730teru3.jpg

150730teru4.jpg
スポンサーサイト

ブーツストラップのニューヴァージョン

ブーツのエンブレムには四葉のクローバーが有りましたが、新しくハートを靴の踵に配置したものを作りました。

150727teru2.jpg

ピンクのハートマークが何気に可愛いですね。

150727teru1.jpg

景清



源氏の世を果敢なむ、平家の武将景清
天下取りに敗れたこころの内は、漆黒の荒波の中に

生徒さんの作品です。今年の個展に出品します。

第11回 外沢照章 能面展 詳報

2003年に小樽に移住してから小樽で開催している能面展も、今年で11回目を開催する運びとなりました。

詳細のご案内をいたします。
初心者のかた大歓迎、気軽に会場にお越しください。

今回の特徴は展示数を大幅に増やし、44面を予定しています。
さらに、会場には木地仕上げ品(モデル面)を30面程配置し、手に取って観ていただくことも出来るようにしました。
両方の面を合わせると、70面以上となり、ご満足いただけることと思います。

期間  平成27年7月28日(火) ~ 8月2日(日)
場所  小樽市公会堂 地下展示場    無料
     本ブログの5月28日号で紹介した「小樽市能楽堂 夏季公開」に一部掲載されています。

時間  9時 ~ 17時

アクセス 小樽市民会館HPでご確認願います。

問合せ  小樽市民会館   0134-25-8800

甘柘榴悪尉 

パッと見開いた大きな目玉が印象的です。
柘榴といえば、能面「大飛出」も、口も目も大きく見開いています。
面の解説書では、口の中にある柘榴の実を吹き出しているときの様子であると言われています。

150710teru2.jpg

1年費やして制作した4面目の作品です。今月末に行う個展に出品します。
「大飛出」も出品しますので、比べてみて下さい。

小樽市公会堂地下展示ブース・7月の展示

本日能面3面を展示替えしました。
「べし見悪尉」「曲見」「二十余」です。
木地仕上げ品18面については本年中の変更はありません。

150705teru1.jpg

150705teru2.jpg

能面3面は7月27日までとし、28日からは「第11回 外沢照章能面展」を同所で開催します。
能面展期間中は、他の作品を展示します。

能面展には従来の展示数を大幅に増やした40面以上を展示します。ご期待下さい。

万媚

「万媚」が完成しました。
この面は、小面の清純さと異なり、妖艶さが強く出された特徴を持っています。
頬の膨らみや、二重顎の強調と口の開き方に成熟した艶を感じます。

150702teru1.jpg

今月末に予定している個展に出品します。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索