小樽市公会堂地下展示ブース・10月の展示

10月からの能面展示は「赤般若」「白平太」「節木増」の3面です。

150930teru1.jpg

木地仕上げ品18面は従来通りです。

150930teru2.jpg

今年の展示は10月18日(日)までです。
スポンサーサイト

一角仙人

一角仙人のモデル面(木地仕上げ品)が完成しました。
この面は曲「一角仙人」に使用される専用面です。
この曲は、いわゆる唐物と言い、天竺での一角仙人と龍神との勢力争いを核とした曲の構成になっている。

150920teru1.jpg

額上部に生やしている角は別物で作り嵌め込みで付けます。

150920teru2.jpg

左隅の型紙に合わせ、右側の形状から形成して行きます。

小樽市公会堂地下展示ブース・9月の展示

本日能面3面を展示替えしました。
「甘柘榴悪尉」「孫次郎」「黒般若」です。
同所には木地仕上げ品18面を展示していますが、本年中の入れ替えはありません。

150905teru1.jpg

150905teru2.jpg

能面3面の展示は9月末までを予定しております。

長霊べし見

「長霊べし見」のモデル面が出来ました。
本面は顔面紅潮した憤怒の形相となります。

この面は平安の末期にあった盗賊、熊坂長範の曲「熊坂」に使われます。

150904teru1.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索