能を体験しょう!!

とても貴重な”能”の体験集会が小樽で開催されます。

「旧岡崎家能舞台を生かす会」が主催します。
内容
能楽・小樽プロジェクト~小樽能楽100年記念祭
能楽連続ゼアミナール「能の楽器について」

3月29日(火) 午後2時~午後4時  開場:午後1時30分  無料
色内小学校・体育館

昨年ニュースとなった仮設能舞台を体育館に構築し、能の実演とともに、所作や楽器の体験会を行います。
もしかしたら、能面を付ける体験が実現するかもしれません。

詳細は前記した会のホームページを開き、ご確認願います。生かす会をクリックしてね。
スポンサーサイト

平形般若の眼

般若は嫉妬した女性であることは知られています。
嫉妬の度合いを強く表現するために、角、目そして、歯を金色にします。
他には鬼神系の面も、目や歯などを金色にし、特異な存在を表わしています。
前回の記事から角が自前になりました。
また、金色の目を造りました。製作は黄銅の平板を使い、凹の木型に当てて金槌で叩いて凹ましながら
曲面を造り上げます。
最終の取り付けは、仕上胡粉を塗る寸前に接着剤で行います。

160316teru1.jpg

また、角と歯は金泥を施します。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索