小樽市公会堂夏季公開

小樽市能楽堂の夏季公開が今年も行われます。
本格的な能舞台を核として、色々な催しが予定されています。

160530teru1.jpg

私が主催する能面展は8月2日(火)~8月7日(日)に行われます。
細部事項につきましては、7月に入りましてから本ブログにて紹介いたします。

160530teru2.jpg

なお、変更なども考えられるため、詳細は小樽市民会館のホームページで必ずご確認願います。
スポンサーサイト

小樽市公会堂地下展示ブース・6月の展示

6月に展示する能面は「甘柘榴悪尉」「小面(大和)」「喝食」の3面です。木地仕上げ面については変更はありません。

160529teru1.jpg

160529teru2.jpg

お地蔵さんのストラップⅡ

前回に引き続き、幼子の地蔵さんを彫ってみました。

160519teru1.jpg

お地蔵さんのストラップ

能面打ちの傍ら、ストラップ等の小物類を彫っています。
今時は夏の個展に向けての制作に追われる時なのですが、彩色の作業で使うニカワが気温に敏感で、20℃以上でなければできません。今月下旬になれば大丈夫でしょう。

閑散期のこの時、前回のブーツに続き、お地蔵さんを彫りました。
座っている仕草が可愛いですね。

160511teru1.jpg

160511teru2.jpg

ブーツストラップのニューヴァージョンⅡ

160507teru1.jpg
今回は漢字一字を使いました。
生活の中で、気になる漢字はそんなに多くは有りません。
歳と共にその中身も変わってきます。
ブーツの靴底寸法は25mmです。

小樽市公会堂・地下展示ブースの新規能面展示

本展示ブースは、昨年の11月から本年4月までは、冬の期間として大幅に展示を縮小しておりました。
本年5月から9月末までは、能面3面と木地仕上げ品18面を展示いたします。

能面は毎月展示品を入れ替える予定です。
今月の展示は「黒般若」「増女」「三日月」です。
160502teru1.jpg

木地の状態のものは18面展示します。「木地仕上げ品」については入替はございません。
160502teru2.jpg

作品は
 上段 「皺尉」 「甘柘榴悪尉」 「小獅子」 「生成」 「黒般若」 「山姥(真蛇)」
 中段 「一角仙人」 「三日月」 「白平太」 「景清」 「嘘吹」 「猿」
 下段 「万媚」 「節木増」 「小面」 「近江女」 「泥眼」 「小町老女」
160502teru3.jpg

能面と木地仕上げ品で、「黒般若」と「三日月」は同じ型紙で彫られております。
双方を比較するのも愉しみですね。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索