平形般若

般若は女性の怨霊面として色々な曲に登場します。
現在ある代表的な般若は、用途別に赤・白・黒と呼称されています。
今回紹介する「平形般若」は、般若の原型ともいわれ、古い時代のものでした。

作品を制作するに当たり、彩色は能楽資料館が所有するものを参考にしました。
160628teru1.jpg

本年8月の能面展に出品の予定です。
スポンサーサイト

小樽市公会堂地下展示ブース・7月の展示

7月の一ヶ月間の能面展示替えを本日行いました。
展示した能面は「小獅子」「深井」「俊寛」の3面です。
木地仕上げ品18面は年度での更新であるために、変更はしておりません。

160627teru1.jpg

160627teru2.jpg

お知らせ
8月2日~7日まで、同所において能面の展示会を予定しております。ご興味のある方は是非ご覧ください。
8月の展示ブースの模様替えは8月9日(火)からといたします。

一角仙人

今年の新作一号が出来ました。
8月の個展に出品します。
この面は能「一角仙人」の専用面として使われます。

鹿から生まれた仙人であるために、頭部に鹿の角を生やしています。
どの様なストリーなのか興味が湧きますね。

160625teru1.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索