お地蔵さんーそのⅢ

マイカーのフロントに飾るために製作した、高さ37ミリの作品です。

170724teru1.jpg

材料は、先の作品と同じ青枝垂紅葉で、厚みの少ない平板状の物を使いました。

続きを読む

スポンサーサイト

お地蔵さんーそのⅡ

第二弾も、青枝垂紅葉の木で彫ったお地蔵さんです。
鉈で割った際、小さく割れた木っ端を使って彫りました。 作品の高さは大きいもので25ミリです。

170722teru3.jpg

170722teru4.jpg


作品は会場に展示します。

お地蔵さんーそのⅠ

まもなく小樽市公会堂にて、能面展を開催します。
大勢のお客様に、より愉しんでいただきたいとの想いから、今回もストラップを製作しました。
第一弾として、青枝垂紅葉の木で彫ったお地蔵さんです。
平板の特徴を生かし、ファミリーとしました。 作品の高さは大きいもので30ミリです。

170722teru1.jpg

170722teru2.jpg

作品は会場に展示します。

小天神

170629teru1.jpg

8月の個展に向けて、新作第4弾として「小天神」が完成しました。
小天神も天神も、同じ曲に使われます。
天神は、学問の神様として祀られている菅原道真に由来しています。
能では、強い神の役柄として、「金札」「舎利」などに使用されます。

カール鬚など、毛書が大変でした。
本ブログの4月2日で紹介した木地の小天神と比べてみるのも良いでしょう。

第13回 外沢照章 能面展 詳報

170710teru2.png

詳細のご案内をいたします。
初心者のかた大歓迎、気軽に会場にお越しください。

今回は昨年と同様に展示数を大幅に増やし、最新作4面を含め、44面を予定しています。
さらに、会場には木地仕上げ品(モデル面)を30面程配置し、一部は手に取って観ていただくことも出来るようにしました。
両方の面を合わせると、70面以上となり、ご満足いただけることと思います。

期間  平成29年8月1日(火) ~ 8月6日(日)
場所  小樽市公会堂 地下展示場    無料

本ブログの5月29日号で紹介した「小樽市能楽堂 夏季公開」に一部掲載されています。

時間  9時 ~ 17時
作家会場待機時間   午前10時~12時   午後2時~5時
ゆっくりと鑑賞したい方は、比較的空いている午前中がおススメです。

アクセス 小樽市民会館HPでご確認願います。

問合せ  小樽市民会館   0134-25-8800

鷲鼻悪尉

170630teru2.jpg

本年8月の能面展に出品する第3弾として「鷲鼻悪尉」が完成しました。
この面は神霊面で、鼻の形が鷲に似ているところから、付いたと言われています。
使用曲は「鼻瘤悪尉」に準じますが、少しおとなしい曲の「大社」などです。

本ブログの6月12日号で紹介した「鷲鼻悪尉の彩色」では、肌の状態は、いわゆるスッピンでした。
今回と比べてみて下さい。

長霊べし見

170627teru2.jpg

8月の個展にむけて、新作第2弾として「長霊べし見」が完成しました。
謡曲「熊坂」では、牛若丸に長刀で戦いを挑み、命を落とした大盗賊の熊坂長範に用いられます。
へしむ表情には、内面に抱えた闘争心の強さが伺えます。
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索