『さわってみよう 能の世界』に参加して

三月十六日(金)に行われた能のワークショップ『さわってみよう 能の世界』に参加しました。
このワークショップは北海道では初めての催しであり、道内で唯一能舞台を保有している小樽市で行われた事は、意義のある事となりました。
地元小学校5年生と6年生の150人が前半で謡・舞・囃子にチャレンジです。指導の先生から熱心な手ほどきを受けて、真剣な眼差しの中にも達成出来た喜びが現われていました。
20070322105548.jpg

20070322110939.jpg


後半は狂言「柿山伏」 半能「土蜘蛛」が公演されました。
20070322111100.jpg

大人達は、子供達の体験学習の様子を眺めていることが殆どでしたが、古典芸能の世界にほんの少しでも入れた事は、貴重な体験になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索