案内状のレイアウト

今年の個展は、小樽市の公会堂で行います。
この建物は能楽堂に隣接し、能の鑑賞や能衣装の展示に使われています。

能面を鑑賞する上で、もっとも相応しい処と言えるでしょう。
案内状(葉書)のレイアウトです。
「小面」と「獅子口」を配し、カット写真として小樽能楽堂と演能(土蜘蛛)を使いました。
koomote2.jpg

sisiguti2.jpg

展示会についての詳細は、当ブログの6月16日に掲載しております。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索