本格的に能面制作

小樽は春の真っ只中。桜とともに水仙やチューリップなどの草花も競うように咲き乱れています。
街全体が活気づいて華やかな気分を発しています。
永かった冬の期間に打った面は俊寛近江女深井孫次郎です。6月に入ったら気温も上昇しますので、彩色の工程に入ります。
乞う、御期待ですね。
20070323155410.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索