小樽市能楽堂 あれこれ

昨日の能楽堂です。
大正十五年に建立された本格的な能舞台は、現在でも当時の風格を誇っているようです。


nougaku1.jpg

二段の垂木で構成された二軒(ふたのき)、台形の斜辺繰型を付けた形のカエル股

nougaku3.jpg

入母屋造りの屋根を身近に眺める事に、改めて感動を覚えます。nougaku2.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索