小樽能楽講座

小樽で開催される能楽に関する講座の御案内です。

小樽能楽講座 第四講
 『能の庇護者たち』  講師:門脇 幸恵 氏(国立能楽堂)
  能は、いつの時代も庇護する人たちがいて成り立ってきた芸能です。能が発生して以来、
  時代時代に誰がどのように能を守り、維持し、そして発展にむすびつけて来たのかを知り、
  能楽の歴史を垣間みようと思います。

  入場無料
  日時:10月3日(土) 午後4時~5時
  場所:小樽市公会堂 3号室
  主催:旧岡崎家能舞台を生かす会
  申込:TEL0134-22-8713 三ツ江

小樽能楽講座 第五講
『能面を打つ』  講師:外沢 照章(能面ギャラリーの主催者)
 能楽における能面の生い立ちと能面制作の工程を分かり易く解説します。
07.9.8tenjikai 07

  入場無料
  日時:11月8日(日) 午後4時~5時
  場所:住吉神社(予定)
  主催:旧岡崎家能舞台を生かす会
  申込:TEL0134-22-8713 三ツ江
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索