エリマキ

昨日、小樽から定山渓までの山岳ルートを走り、紅葉を楽しみました。
今日の話題はエリマキ。冬が近づいたからでは有りません。
これは木の俗名で、正式にはツリバナ(吊花)と言います。
落葉低木のニシキギ科です。定山渓温泉地区で見つけました。
従来からこの木をループタイの彫刻用の木として使ってきました。
ホームページに展示してあるループタイの中で、ふくれ、福の神、登髭そして、白蔵主などがそうです。
透明感のある白い色で彩色に優れこぼれ難く、彫刻に適しています。
是非使って見て下さい。

101009teru6.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索