獅子口

明けましておめでとうございます。
昨年の秋口から進めてきました獅子口が木地の状態で仕上がりました。
沢山の型紙を駆使しての彫りは、手こずることが多々ありました。

この後の工程である彩色は、暖かくなる五月以降になります。
p110104_1.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索