能面展伏流水

今回の能面展では来場の皆さんに楽しんでいただこうと、幾つかの試みを行いました。

1、達磨絵や龍の書画を展示
110822teru1.jpg
これらの絵は、妻の作品を展示しています。

2、面を掛ける
  作品を鑑賞するだけではなく、面を掛けて雰囲気を味わってもらいました。
110822teru2.jpg

110822teru3.jpg

能楽に対しての御理解を高めていただくために、次回の個展に向けて、色々な施策を検討することも愉しみです。
  
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索