延寿を使った作品No.2

北海道の銘木延寿を使った面の作品父尉(チチノジョウ)を制作しました。
過日、本日記欄で延寿を使った黒式尉を紹介しましたが、今回は残材となった丸太の半分を使い仕上げたものです。本来父尉の彩色は白色です。また、梵天まゆも白うさぎの毛皮を使います。
このものは延寿の木肌をみせるために制作したものであり、鑑賞用です。
20070323174908.jpg

1-a.titinojyou1lc.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索