個展に向けて

今年も小樽公会堂において個展を計画しております。
今年出展を予定している新作の面としては、狐、釈迦、生成があります。
今月中に狐と釈迦は木地の状態で完成します。


120420teru1.jpg
向かって右が個展出品ようとなります。左側の狐は、以前に本ブログで紹介いたしました。
今回はそれをモデルとして制作しました。
二作目を制作する目的は、一作目の作品が細かい箇所で修正のためのコクソを行っています。
なるべく木地本来の状態で胡粉の工程に進みたいとおもっているからです。

釈迦
120420teru2.jpg
この作品も二作目のものです。最後の螺髪の彫りに入っています。手間の掛かる作業です。

何れも彩色は五月に入ってからです。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索