「能面を打つ」 講演

 今月15日に音楽サロンみゅげにて行いました。
当日は秋雨前線の影響もあり、不安定な空模様となりましたが、和気藹々とお話をすることが出来ました。

当日の会場の様子です。
能面としては15面用意するとともに、モデル面(木地仕上品)も持ち込んで制作工程の説明に使いました。
120917teru1.jpg
会場入口から見た風景

120917teru2.jpg
会場内の様子

中休みには、このサロンのオーナーである藤本明日香さんのソプラノを聴くことが出来ました。
120917teru4.jpg
開場前の発声の様子です。

後半は“体験コーナー”として、参加者全員が能面を掛けて歩いて頂きました。
能面を通して見える視野は狭く、ソロリソロリと歩く姿からうかがい知ることが出来ます。
能に接する事が初めての方が多く、夫々の面についての説明には“驚き”と“感銘の喜び”を表わしていました。

機会があれば第2部を開催し、能の愉しさを深く味わっていただきたいと感じました。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索