二十余

今年の新作「二十余」が出来ました。
この呼び方はハタチアマリと言います。

能の藤戸の専用面となっています。
名前の由来ですが、藤戸の中で子供を亡くした母親が、ありひ日を偲んで
「二十あまりの年波、かりそめに立ち離れしをも、待遠しに思ひしに、またいつの世に逢ふべき」
と言う文章から命名されました。

130630teru.jpg

8月開催の個展に出品します。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索