白式尉リメイク

古面仕立てに彩色された「白式尉」は能面発達以前から田楽などで使われていたと言われています。
時を重ねたような色合いも、能の面としての風情が深まる気がします。

130828teru1.jpg

130828teru2.jpg

この面は、最初に入門した時の作品で、大切に保管しておりました。
次の画像の左が当時のままのものです。
二つあった面の一つに、現時点で彩色を施したらどのようになるのか?と思い、急遽実施に移しました。

130828teru3.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索