黒般若

新作の「黒般若」が木地で上がりました。
般若系統の彫は8作目となりますが、何時も時間を要する部位は角です。
この独特なフォルムは、平面な型紙だけで写すことは不可能にちかく、モデル面を眺めながらの作業が続きます。

140407teru1.jpg

能面に仕立てるための彩色は5月以降になります。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索