第10回 外沢照章能面展 開催の案内

140703teru1.jpg

小樽市公会堂での展示は、連続6回目となります。
能面は桧材で彫った後に日本画の画材を使用して彩色します。今回は展示作品以外に生徒さんの作品や、彩色前の木の状態での作品を多く展示して、制作過程が理解していただけるようにいたします。

小樽市内の小学校では能楽体験学習を行っているところもあります。私も講師として参加するときがあるのです。
体験学習で興味が湧いた方は会場にお越しください。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索