新作第六弾「三日月」

いよいよ昨年冬から彫貯めていた作品の最後となりました。
この面は「高砂」「弓八幡」など、神舞物の神としての使い方がメインです。
名前の「三日月」は、観世の名物面としてあった面の、裏に当たる部分に三日月形の彫があったことから付いた名前であるとも言われています。
2-a.mikazuki2lb.jpg


本年9月に予定している展示会に出品します。
展示会の詳細は8月初旬に日記にておしらせします。

スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索