甘柘榴悪尉 パートⅡ

前回の記事に続き、「甘柘榴悪尉」の2号面を打ちました。
今回の作品を彩色し、個展に出品する予定です。

150318teru1.jpg

この面には、髭を束ねて植え込むための穴が開けて有ります。
この穴を開けるには細心の注意が必要で、束ねた毛の向きを整えなければなりません。

私のやり方の一部を紹介します。
下穴は2ミリのキリを用い、顔の中心に近い箇所から開けます。この時、毛の向きを考慮しキリを傾けます。
最初の穴に楊枝を差し込み、向きを確認します。
次に隣接した位置を選び、楊枝の傾きと関連を持たせながら穴を開けます。
次々と開けた穴に楊枝を差し込むことによって、多くの髭の向きが確認できますので失敗することが有りません。

150318teru2.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索