能楽堂のライトアップ&コンサート開催

能楽堂の新しい試みである「ライトアップ&コンサート」を鑑賞しました。
コンサートメンバーはトクナリ・ウィズ・エクセレンツで、クラリネット・バイオリン・キーボード・ビブラフォンなどの構成で“小樽の住人でもあった野口雨情の七つの子”など、能舞台を背景にゆっくりとしたハーモニィーをきかせてくれました。
岡崎家の寄贈でもある能舞台の歴史を、音楽に載せて語るトクナリさんのお話でも、これからの能舞台のあり方について、意義深いコメントが含まれていました。
07.8raitoappu2.jpg

07.8raitoappu1.jpg

能舞台の存在すら知らなかった多くの方が、このような意義深い催しに参画できた喜びに慕っている様子が伝わってきました。

カーテンコールの後、外気に触れながら、名月を天に仰いで家路に向かう足取りは、とても軽やかでした。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索