泣増


「泣増」は宝生流の名物面です。
本来、「増女」として使われていましたが、他の同類面よりも泣き顔が印象的であったことから「泣増」と呼ばれるようになったとの記述が有りました。
今は木地の状態ですが、8月の個展に向けて彩色を施します。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索