津軽三味線 in 小樽能楽堂

日中の気温が30℃に迫る10日に、薄暮の能楽堂で弘前大学・津軽三味線サークルの生徒さんによる公演がありました。

160810teru1.jpg

公演は毎年行われ、今回が3回目で、豊かな三味の音を鑑賞することが出来ました。
北海道出身の部員が多く、故郷での公演でもあり、聴衆も応援を惜しみません。

160810teru2.jpg

160810teru3.jpg

振付による演奏の頃には、月も出て謡曲「天鼓」のように、鼓の音が能舞台に響いたように思いました。

160810teru5.jpg

素晴らしい一時を過ごすことが出来ました。公演を企画された皆様に感謝です。
来年も楽しみにしております。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索