「鷹」の木地仕上り品が出来ました。
上瞼の中央部が突起状に持ち上がっているため、眼が三角状に見えます。
そんなところから鳥類の中のもっとも鋭い猛禽類を想像させ「鷹」の名が付いたと言われています。
神霊としての「高砂」「養老」の後シテの男神役として用いられます。

161130 teru1

161130 teru2

彩色は来年の5月以降に行う予定です。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索