恵比寿 写し

友人のご好意にすがり、「恵比寿」を写しました。
手本となる面を概略計測して、最小限度必要な型紙を作ります。
細かい部分は手本を目視で比較しながら、慎重に彫りを進めます。
木彫りの工程が完了です。


見本



制作した面から、本格的に型紙を作ります。
その後、面の大きさをアレンジするために、縮小させた型紙を作ります。
スポンサーサイト
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索