fc2ブログ

展覧会「小樽の能楽」関連情報ーⅠ

昨日からスタートした展覧会「小樽の能楽 旧岡崎家能舞台と能面・装束の世界」の関係者として期間中の水曜日・午前中と日曜日・午後に会場に待機し、来場者の方々の疑問・質問に対応する役目を担います。

この時間を使い会場の様子を御報せいたします。
・観覧の様子
220515teru1.jpg

・衣装
 豪華な唐織を中心に代表的な衣装が展示されており、目の保養にはもったいないほど豪華なものです。
 岡崎家が演能に使った衣装ですが、以前、同様の衣装を鑑賞したのは10年以上前の小樽市公会堂でした。
 観る価値が高い品々です。
220515teru2.jpg

・腰帯と鬘帯
 これらの帯は曲によって柄や色合いの異なるものを使用します。
 220515teru3.jpg

・中啓
 仕舞に使う大切な扇です。帯と同じように曲によってデザインが異なります。
220515teru4.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ