「長霊べし見」 彫り完了

本ブログ3月5日に制作中の「長霊べし見」を紹介しました。
本日、彫が完了しました。



彩色は5月以降に行い、8月の個展に出品する予定です。

「新ふるさと紀行」にて講演

今月の2日、小樽市教育委員会が主催する はつらつ講座「新ふるさと紀行」の講師として参加しました。
この講座は小樽市民および周辺市町村住民を対象に参加者を募り、全10回の講演をおこなうものです。
講師は地域に根差した活動をおこなっている方々です。

10回の講演は、夫々テーマ別に10人の講師が担当します。
私の担当は「能楽と面」と題して、趣味として30有余年制作してきた能面の話と、そして、能楽の歴史を併せて進めました。
170302teru1.jpg

講座終了後は、作品をまじかに鑑賞してもらい、皆さんの探求心の高さに驚かされました。
170302teru2.jpg

私の個展は、本年8月1日(火)~6日(日)に、小樽市公会堂で予定されています。
日程は6月に発表される「小樽市能楽堂夏季公開」で確定されます。

長霊べし見



山口市の野田神社が管理している毛利家の能面の中で、通常の「長霊べし見」と異なった
相貌に惹かれ写しをしている途中です。。

゛ん”行の力強さがどれだけ表現出来るかが課題です。
彩色は5月以降となり、8月の個展に出品予定です。

達磨絵



より強張った顔立ちで、何かを創造しょうとしているように、強く感じます。
中央に掛けられた作品に比べ、手前のものは、作家の心境の変化が伝わる一枚です。

子犬のストラップ



携帯電話のストラップとしてワンチャンを製作しました。
寸法は高さ15mm、長さ24mmで、エリマキの材料です。
早速、妻とお散歩です。

鷹パートⅡ

能面「鷹」の2号面を制作しました。
木地のままですが、彩色は来年5月以降に行い、8月に予定している個展に出品します。

161225teru1.jpg

「鷹」の木地仕上り品が出来ました。
上瞼の中央部が突起状に持ち上がっているため、眼が三角状に見えます。
そんなところから鳥類の中のもっとも鋭い猛禽類を想像させ「鷹」の名が付いたと言われています。
神霊としての「高砂」「養老」の後シテの男神役として用いられます。

161130 teru1

161130 teru2

彩色は来年の5月以降に行う予定です。

鷲鼻悪尉パートⅡ

前回紹介した「鷲鼻悪尉」の2号面が完成しました。
2号面の制作の目的は、1号面での制作ミスを補い、より、完成度の高い面を制作することです。

161104teru1.jpg


彩色は、来年5月以降に行いまして、夏の個展に出品する予定です。

鷲鼻悪尉

8月の個展以降、1作目の面となる「鷲鼻悪尉」のモデル面(木地仕上げ品)が完成しました。

これから来春までは、新しい作品を打ち貯めて、5月以降に彩色をおこないます。
ひたすら彫に明け暮れる北国の冬です。
161020teru1.jpg

小樽市公会堂地下展示ブース・10月の展示

今月の能面展示は「天神」「孫次郎」「怪士」の3面です。

161001teru1.jpg

木地仕上げ品の18面は、従来のままで、変更しておりません。

161001teru2.jpg

今年の展示は10月末までと致します。

ブーツストラップ(トランプ編)

靴底25ミリのストラップは、今までに色々なエンプレムの作品を製作してきました。
今回はトランプシリーズです。
旧作品を観る方法は、カテゴリの根付をクリックしてください。

160907teru1.jpg

小樽市公会堂地下展示ブース・9月の展示

九月の能面展示は「平形般若」「増女」「小尉」の3面です。その他、木地仕上げ品の18面は従来通りの展示内容です。
「平形般若」は今年の新作で、般若の原型との説もあります。
650年も前に出来ていたのですね。

9月は能楽堂の夏季公開も延長されているようです。是非この機会にご覧ください。

160831teru1.jpg

平形般若

「般若」は女性の悲しみや恨みの心を表現した面です。室町中末期の名匠 般若坊が、現在の「般若」の形を完成させたと言われていますが、これは、それ以前(室町初期頃)のものです。

s6b-h_hannya1la.jpg     s6b-h_hannya1lc.jpg

賢徳

名前の徳はお坊さん表わしている。
大きな瞳が横にらみし、僧がびっくりしているように見えてユーモラスである。

馬、牛、犬、蛸、カニの精として使われる。

s3b-kentoku1la.jpg     s3b-kentoku1lb.jpg

一角仙人

この面は神霊面です。
鹿の体内から生まれ、頭に角を持つ仙人。
竜神を岩屋に閉じ込める程の力を持ちながら、美女の誘惑に惑わされて神通力を失うなどの弱みを見せる。

s6b-ikkakusennin1la.jpg     s6b-ikkakusennin1lc.jpg

「一角仙人」専用面



プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索