頼政 荒彫り

「頼政」の木取りから、次のステップである荒彫りをしました。

180310teru1.jpg

頭から顎までを、型紙を使い彫り進めます。
ここで大事なのは、顔の形をしっかりと写すため、全体の顔のバランスを確認しながらの作業となります。

頼政を打つ

昨年夏の個展以降に打った能面の4作目となる「頼政」を彫ります。
今回は同じものを二つ彫ります。

180225teru1.jpg

材料となる桧に墨入れをしました。桧の大きさは、一つ当たり慨寸210×150×95 (mm)です。
木地仕上げ品としては、4月中旬を予定しています。

180225teru2.jpg

彩色後の参考図です。
180203teru1.jpg

大喝食ーⅡ

前回紹介した「大喝食ーⅠ」に続き、同じ型紙による2号面を彫りました。

180126teru1.jpg

二つの面を精査し、どちらかより良い方の面を選定し、7月末から予定している個展に出品します。
彩色は5月以降に行います。

大喝食ーⅠ

喝食とは、禅寺に仕える半僧半俗の若者を表している。
前髪の銀杏形に特色があり、前髪の大、中、小によって大喝食、中喝食、小喝食に分けられている。

180105teru1.jpg

この面は、彫が完了した木地仕上げの状態です。
後日、基本的なデザインを描きました。

180201teru1.jpg

彩色は5月以降に行い、夏の個展に出品する予定。

「祖父」のストラップ

愛嬌のある祖父のストラップを彫りました。
高さ26ミリで、カエデ材です。

171211teru2.jpg

乙のブローチ

久しぶりに「乙」のブローチを製作しました。

171205teru1.jpg

高さ25ミリのカエデ材です。
2月には、小樽雪あかりの路があります。一緒に出掛けましょう。

真角ーⅠ

真角の木地仕上げ品が完成しました。

171121teru2.jpg

彩色は来年5月以降に行い、夏の個展に展示する予定です。
個展の日程は6月以降に決定します。
※平成30年1月5日に、能面の名称を筋怪士から真角に変更いたしました。

空吹(うそふき)ストラップ 三つ子誕生

前回紹介した「乙」ストラップのペアーとして作成しました。

171115teru1.jpg

「空吹」の別名はヒョットコの愛称で知られています。
まもなく婿入りとなります。

171114teru2.jpg   171115teru3.jpg   171115teru4.jpg

作品一つの大きさは高さ27ミリで、カエデを使い仕上げています。

乙(おと)ストラップ 三つ子誕生

久しぶりに細かい作業をしました。口周りの加工に気を使いました。
乙は別名おかめの愛称で親しまれています。

今回は高さ25ミリのストラップ用です。
171027teru1.jpg
材料はカエデで、木肌がきめ細かく、色合いも作品に合っています。

作業工程の一端を紹介します。
171027teru2.jpg  171027teru3.jpg  171027teru4.jpg
  

あなたが一番小坊主-Ⅱ

前回紹介した「あなたが一番小坊主」の兄貴分が出来ました。
人形は高さ50ミリで、材料は吊り花です。
左手の人差し指を、上に向けているのが可愛らしい。

171005teru1.jpg

あなたが一番小坊主

あなたのお姿、お話。ぜん~ぶ一番でございます。

170929teru1.jpg

高さ25ミリ、材料はカエデです。
次の能面打ちが始まるまでの、つかの間のホッコリタイムです。

天女増パートⅡ

170926teru1.jpg
今月初旬で掲載した同名の面に続いて、二つ目の作品が完成しました。

今回彫ったものを来春に彩色を施します。

「天女増」彫り完了

本年8月初旬に開催した能面展から1か月余り、来年の個展に向けて新作「天女増」の彫りが完了しました。

この面は増女ですが、謡曲の天女ものに専用で使われたことから、この名が付きました。

170911teru1.jpg

彩色は来年の5月以降を予定しています。

小樽市公会堂地下展示ブース・9月の展示

月例展示の9月展示の能面は、「黒般若」「孫次郎」「中将」の3面です。
木地仕上げ面については、従来のまま継続して展示しています。
9月末をもって、本年の展示は終了します。

170830teru1.jpg

170830teru2.jpg

秋を見つけに行こう!!

170826teru1.jpg

短かった夏も峠を越え、秋の気配が身近に感じられます。
ナナカマドの実が、緑からオレンジに色付きました。
スポーツに旅行にと、真新しいブーツで出かけたい気分になります。
画像は靴底25㍉のエリマキ材の木彫のブーツです。

170827teru1.jpg
プロフィール

外沢照章

Author:外沢照章
1984年から能面打ちを始めました。
定年退職を機に、2003年に小樽へ移住し能面打ちにハマっています。

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索